こぶしの里保育所について

こぶしの里保育所は、特別養護老人ホームこぶしの里で働くママやパパのお子様をお預かりする企業内保育所です。保育は株式会社ユアが行っております。

園長メッセージ

岩田 絢子
園長
岩田 絢子

気持ちを受け止め、寄り添う保育

0歳児の頃から、子どもたちはちゃんと自分の意志を持ちそれを表現しています。保育園は子どもたちが1日の大半を過ごす場所です。常に発信し続けている子どもたち一人ひとりの想いや、ありのままの姿を、常にそばにいる私たち保育者がしっかりキャッチし寄り添っていきたいと考えています。「何かな」「見たい」「触りたい」「やってみよう」・・・。子どもたちが本来もっている力を十分に発揮し、満足してお家に帰れるような環境を整え、職員で連携して子どもたちの遊びや成長を見守っていきます。
登園時、寂しくなる事があるかもしれません。涙が出ちゃう日もあるかもしれません。そんな日こそ笑顔で見送っていただけるとお子様も安心して一歩踏み出せると思います。私たち職員も笑顔でお待ちしています。

保育目標

「その子らしさ」を尊重し、想いが溢れる子ども達を育てます

目標に向かって、3つの「想い」を大切にした保育を行います

  • 想いつき
    様々な保育の活動を通じ、見て、触れて、感じて、子どもたちの想いつきや、ひらめき、想像力を育みます。
  • 想い出
    幼少期に育まれた全てのことを、物、形、記憶として次世代へ繋げていける保育を目指します。
  • 想いやり
    人と人との繋がりを大切にし、自分を大切にしながらも他人を優先できる人になれるよう、優しさ、親切心、想いやりの心を育みます。

アクセス

こぶしの里保育所
埼玉県富士見市上南畑2836 特別養護老人ホーム こぶしの里